Navi Menu 1

*印・・・必読お願いします

ペット同伴のご案内

ペットは大切な家族の一員。ペンションメルヘンでは、30年来ずっとペット同伴可でお客様とペットたち、またお客様同士・ペット同士と仲良く楽しく過ごして戴いています。マナーを守ってどうぞご一緒に楽しいご旅行を♪

メルヘンの館内・または周辺でペットと楽しく過ごしていただくために、幾つかご参考にしていただける点、また注意点などがございますのでお読み下さいませ。

 

宿泊できるペットの種類

わが家のペットの場合、宿泊できますか?
同伴OKのペットの種類・病気の有無・躾けなど、以下の通りです。
  • 種類…以下はOKです。
    • うさぎ
    • フェレット
    • ハムスター
    • 小鳥
    • 他、爬虫類などはご相談ください
  • 病気…以下の点に該当しないペットならOKです。  
    1. 伝染病を発症している
    2. キャリアである
    3. 予防接種をしていない
     
  • 躾け…以下の点に該当しないペットならOKです。  
    1. 人間や動物に危害を加えたことがある
    2. トイレの躾けが十分ではない
    3. 室内でマーキングをする時がある
    4. 無駄吠えがはげしい(飼い主さんが注意しても、止めずに3分以上吠え続けている)
     

ペットの料金

ペットの料金はいくらですか?
ペンションメルヘンでは、ペットの宿泊料金は以下のようになっております。
  • 犬…
    • 大型犬1匹:1泊1000円
    • 中型犬1匹:1泊800円
    • 小型犬1匹:1泊500円
  • 猫…1匹:1泊500円
  • うさぎ・フェレット…1匹:1泊500円
  • ハムスター・小鳥など小動物…1泊500円

     

    小動物の場合には、ひとつのケース・ケージ当たりに何匹いらしても1匹分だけご負担いただき、1泊500円となります
    (※1ケース・ケージで500円)

ペットの入室について

ペットは人間と一緒にお部屋に入れますか?
もちろんです。ペットの種類・大型犬小型犬にかかわらず、ご入室いただけます。客室にもパブリックスペースにもOKです。
ペットは食堂にも入れますか?
ペットも、食堂への入室OKです。

ペットとの館内での過ごし方について

館内での過ごし方ではどんな事に注意したらいいですか?(特に、パブリックスペースなどで)
犬の場合、原則として、リードを付けてください。犬以外の動物は、それぞれに応じた保護の体勢をとってくださいね。
特にわんちゃんの場合、他のわんちゃんと接触する際には、喧嘩にならないよう、充分に注意してあげてくださいね♪
わんちゃんは見知らぬ所に来てストレスを感じています。また車での移動などで、トイレをガマンしていることもあります。マーキングや粗相には特にご注意くださり、早め早めの対処をお願いいたします。

ペットの食事について

ペットの食事は出ますか?
わんちゃんも、ねこちゃんも、他の動物たちも、みなそれぞれに食べ物の好みや栄養素・体重のコントロールがあると思いますので、ふだんご自宅で召し上がっている―ちょっと食欲減退気味の時やストレスがかかっている時でも食べてくれる―物を、複数種用意してあげてくださいね。
ペットフードを売っているお店は、近くにありますか?
車で5分程の所に「スーパーひまわり市場」「ドラッグストアWelcia」があります。そこでペットフードが売られています。
(犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥用)
容器は宿にありますか?
お手数ですが、ふだん食べている容器をご持参ください。

ペット用持参用品ついて

リードは必要ですか?
リードは必ず、ご持参ください。
ケージは必要ですか?
犬の場合は、ふだんご自宅で使っていないようでしたら、ご持参いただかなくて結構です。
  • ただし、わんちゃんをひとりでお部屋にお留守番させる場合には、ご持参くださいね。
  • 尚、小型犬の場合、キャリーバッグでもOKです♪
その他、持って行った方がよいものは...?
特にわんちゃんの場合、ふだん使っているタオルケットなどご持参いただくと好都合です。それも、わんちゃんにとってしっかり自分の匂いの染み込んでいるものの方が良いですよ。
ブラッシング用ブラシ、またはコロコロなどご持参くださいね。
持病や現在治療中の場合には、お薬もお忘れなく!

ペットの健康ついて

ペンションメルヘンの近くに動物病院はありますか?
車で5分ほどの所に「青山動物病院」がございます。
青山動物病院HP
旅行中、何か気をつけたほうがいいことはありますか?
以下の点に気をつけてあげてください。
  • 充分な水分を用意してあげてください。

    夏などシーズン中は八ヶ岳高原までの交通道路状況が悪かったり、直射日光が大変強い所ですので、ペットたちを脱水症状にさせないために、ペットボトルなどで、充分な水分を用意してあげてくださいね。

  • ご旅行の数日前から、体調には気をつけておきましょう。
  • 特にご旅行の前日には、充分な休養をとってあげてくださいね♪

禁煙・節煙のお願い

ペット同伴ですが、煙草は吸えますか?
我が家では、動物愛護のために、禁煙・節煙をお願い致しております。

人間が1本煙草を吸うと、動物(たとえば犬)は通常6〜8本吸ったことになるのだそうです。仮に10人のお客様が滞在中に5本吸ったとしますと、合計50本吸ったことになり、それは犬にとっては300〜400本吸ったことに相当します(チワワやカニンヘンダックス、ミニチュアピンシャーのような超小型犬に於いてはそれ以上だと思われます)。

そのように煙草からの有害物質が空気中に蔓延している中に大事なペットを放置することになります。

何卒、皆様の家族の一員である愛犬・愛猫たちの健康を守るために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

お出かけ前の準備について

ペットとお泊まりする前にしておいたほうがいい事は?
犬の場合(特に中型犬・大型犬ですが)数日前〜前日に、シャンプーをお願い致しますね。
また、できれば当日の朝、ブラッシングをお願い致しますね(^-^)

ペットの外での過ごし方について

ペンションメルヘン周辺に、犬連れで行ける散歩道はありますか?
わが家付近には15分以上の散歩コースが何通りもございます。特にお薦めは、わが家を起点として30〜40分の森のコースです。森と池と田園風景が連続するとても素敵なコースで、森林浴とスケールのおおきな山岳パノラマ風景、ともに味わえます。
ドッグランはありますか?
最近ここ八ヶ岳高原では、たくさんのドッグランがOPENしました。多くは大型犬にも対応しており、場所によっては競技用でも可です。わが家のすぐ近くにも小さなドッグランがあります(柵が低いので小型犬用)。詳しくは、以下をご覧ください。
広場はありますか?
原っぱはあちこちに点在していますが、広場というような空間でお薦めは、わが家から車で15分ほどの清泉寮です。ロケーションも抜群ですし、八ヶ岳・清里高原で最大の観光名所になっています。
川や池など水場はありますか?
八ヶ岳高原は水にめぐまれ、いろいろな水場や自然公園、また滝や川などがありますが、ちょっとした水場でよければわが家の脇にせせらぎがあります。(水深15〜50cm程度;川幅1〜3m程です)
遊技施設はありますか?
車で20分程の所に清里わんわんパーク・清里わんワンテラス、また小淵沢方面へと進む場合は車10分程のところに八ヶ岳わんわんパラダイスがあります。アジリティで遊べます(通常のドッグランも併設されています)どれも以下で紹介しています。

ペットの足洗いについて

ペットの入館前、また外から遊んで帰ったとき、足を洗う場所はありますか?
玄関前にございます。[写真・URL]

ペットホテル・同伴可の飲食店など

ペットホテルはありますか?
「ペットリゾート清里」という充実した施設があります。ワン・ニャンをお預けして、その間同施設内や周辺の美術館や、冬はスキー場などペット不可の施設・お店に入ることができます。こちらのペットホテルには冷暖房完備のペットルームの他、お湯の出るシャワー室もあります。また、長坂IC付近にも大型雑貨店の内部にペットホテルがございます。
犬連れでも食べられるレストラン・食堂はありますか?
八ヶ岳・清里〜小淵沢は年々ペット入店OKやテラスOKのお食事処が増えていますよ!結構ございます。くわしくは以下でどうぞ。

その他、ご利用上の心得

ペット同伴旅行は初めてなのですが、どんな点に注意したらいいでしょうか?
人間には楽しい旅行でも、ペットには、なんで長い間車に乗せられるのか、何のために何処へ行くのか分かりませんよね。また、行った先も見知らぬ場所・見知らぬ人・見知らぬ動物たち、という事で、かなりのストレスがかかります。上記のとおり、食べ物や持ち物などで出来るだけ普段と同じ物を用意してあげて、たえず声をかけたり、スキンシップしたりしてあげましょう。
うちの子はとても内気で臆病なので、他のわんちゃんたちと仲良く出来るか心配なのですが...
人間でも初対面の人と心を開いて接するのはむずかしいですよね。動物たちにとってもそれは同じ事です。ご心配ならば最初はまずしっかり抱いてあげて、ご対面させてみましょう。その様子を見て、その後の行動形態を決めてあげて下さいね。みんなと打ち解けて遊べるにこしたことはありませんが、犬よりも人間のほうが好き、というわんちゃんもいますし、家族のひと以外には慣れないわんちゃんもいますから、そのような場合には、無理にみんなとなじませなくてもいいと思います。とにかく旅行先での事は、そのわんちゃん(動物たち)が自らの意志で臨んだわけではないのですから、その子の好きなように、落ち着けるようにしてあげてくださいね。
うちの子は猫が苦手です。メルヘンさんにはたくさん猫ちゃんがいるそうですが...
わが家の6匹の猫はみんな猫部屋かオーナーの寝室に待避させていますので、直接ふれあうことはございません。どうぞご安心ください。ちなみにメヌエットというアメショーの猫は、わんちゃんが大好きなんですよ。ゴールデンなどの大型犬もOKです。お友達になれるといいですね。(^^)
このページのsubtitle,span部分(動物アニメアイコン)...ぴよの素材屋さん
| ペット同伴(最終更新日)