診察案内

〜診察案内:対象と内容〜

診察対象となる動物クリックしてください
    • 大型犬
    • 中型犬
    • 小型犬
  • 猫(すべての猫)
  • その他の小動物
    • ウサギ
    • ハムスター
    • フェレット
    • モルモット
    • 小鳥
    • 他(※ご相談ください)
診察内容クリックしてください
  • 病気・ケガ全般の診療・治療
  • 予防ワクチン接種(※下記参照)
  • 去勢・避妊手術(予約制)
  • 他(※ご相談ください)

〜予防接種(ワクチン)〜

予防接種についてクリックしてください
  • …………………

    • 狂犬病予防接種ご注意ください
      ご注意ください、について“狂犬病”予防接種は法律上義務づけられています

    • 犬の予防接種-混合ワクチンは以下のものがあります
      • 犬8種混合ワクチン
        • 犬ジステンバー
        • 犬伝染性肝炎
        • アデノ2型ウィルス
        • ケンネルコフ
        • パルボウィルス
        • コロナウィルス
        • レプトスピラ2種
      • フィラリア予防

        ※毎年6月〜12月(7ヶ月間)月に1回の飲薬による予防
        (*フィラリア…蚊に刺され、寄生虫が心臓に住みつくことで諸症状を引き起こします)

      • 狂犬病予防接種

        年1回の予防注射が法律により義務づけられています

  • …………………

    • 猫の予防接種-混合ワクチンは以下のものがあります
      • 猫3種混合ワクチン 
        • 猫ウィルス性鼻気管炎
        • 猫カリシウィルス感染症
        • 猫汎白血球減少症

        ※猫の場合、5種混合ワクチンあり
        (*上記に、猫クラミジア・猫白血病 の予防接種を加えたもの)
        ※猫白血病の予防接種は単独でも可能です

      • 幼猫時の上記追加接種…生後50日後・再度1ヶ月後に追加接種
      • 接種済み大人猫の上記追加接種
        • 年に一度の追加接種…(室内飼いの場合)
        • 半年に一度の追加接種…(外飼いの場合)
      • 猫白血病ウィルスワクチン…これについてはご相談ください
      • FIP(猫伝染性腹膜炎ウィルス)…近年増殖傾向ご注意ください
      •    
      • 猫エイズ…近年増殖傾向(ヒトには感染しません)ご注意ください
    • ご注意ください…これらに関しては予防ワクチンが今のところなく、猫同士のケンカや繁殖期の行為により感染確率が高まります
      これらの予防のため、室内飼いと、避妊/去勢手術をおすすめします

〜入院・手術〜

入院と手術についてクリックしてください
  • 原則として予約制となります。まずご来院・ご相談を
  • 通常殆どの手術は致しますが、眼科など特殊な事例の場合には、大学病院などを紹介する場合があります
避妊・去勢手術クリックしてください
  • 犬・猫ともに以下の通りです
    • 男の子:1泊
    • 女の子:2泊
  • ※ワクチン等接種が完了しているペットに対して行います。

    犬・猫とも、ワクチン等接種が済んでいない場合は、手術の1ヶ月以上前に接種を完了するようにしてください。

  • 入院の際に...

    タオル、シーツ、おもちゃ等、ペットの日頃お気に入りで匂いの染みついたものを用意されるとよいでしょう♪

〜健康相談・健康診断-定期検診・往診〜

健康相談についてクリックしてください
  • ノミ・ダニ予防など含め当院にご相談ください

     

     

健康診断-定期検診についてクリックしてください
  • 年一度の検便・尿検査・血液検査をしてください
    • 検便・検尿・血液検査を年に一度、定期的に行い、病気の発症、また重症化をできるだけ未然に防ぎましょう
  • 健康診断・予防接種は大切です!健康診断、及び予防接種は必ず受けましょう
往診クリックしてください
  • 12:00〜4:00の間に行います。ご相談ください