Navi Menu 1

*印・・・必読お願いします

建物(外観)

外観、エントランス。八ヶ岳・ペンションメルヘン

わが宿メルヘンは、ご覧の通りごく普通の“おうち”、よく言えばせいぜい絵本の「ちいさいおうち」風なペンションです。ペンションメルヘンが建ったのは、ここ清里・八ヶ岳をはじめ日本の観光地やリゾートに「ペンション」というものが流行る前でした。ペンション、という言葉がもともと意味している通り(ペンションとは、年金という意味で、老夫婦などが息子や娘を一人立ちさせて以後、夫婦だけの生活を年金暮らしでいとなむ際、ふたりで生活していける程度の収益しかあげなくともよいから、空いた子供部屋をよそ様・旅人にも提供しよう、という西洋の考えのもとになりたつごく質素な発想の宿です)、見てくれ・箱物などをあまり重視せず、アットホームで、旅ならではの癒しと自然豊かなくつろぎにみちた高原の宿をひそかに営もうという、いわば自宅開放型の宿・洋風民宿、というポリシーのもとに建てられました。

いろいろな角度からのメルヘン外観

その後、ペンションブーム・リゾートブームが起こり、バブル期到来ということもあって、ペンションの建物とスタイルはどんどんファッショナブルでホテルライク・プチホテルライクな日本独特の路線をひた走っていきました。そんな中でメルヘンはけして流行らず(-_-;)目立たずのまま、地味な自分の道と宿の原点をそっと守って30年営んできました。

八ヶ岳・ペットOKペンションメルヘン、外観

その後、バブルの崩壊や社会的困難な時代が到来し、わたしたちの社会は色々な意味でとても苦しみ、疲弊し、病むようになりました。そんな中でメルヘンは、いつのまにかアットホームの域を越え、癒しとやすらぎの宿、といった感じを帯びてきたような気がします。都会生活の息苦しさ・慌ただしさ・虚飾などのわずらわしさからそっと解放されて、富士山・南アルプス・八ヶ岳・奥秩父連山という抜群の山岳景観のもと、木立や田園など自然のゆたかな環境の中に身を置きながら、じっくりひたひたと再生されてみませんか。

看板周辺のメルヘン外観

八ヶ岳高原・ペンションメルヘンは、外観はけして派手でもファッショナブルでもありませんが、中に入ればとっても広いパブリックスペースに、たっぷりの陽溜まりと透明度の高い空気と湧き水があります。トップシーズンでもふしぎと、泊まり合わせたお客様同志の談笑もよく聞かれます。かわいらしいお池を廻ってマイナスイオンたっぷりな森を抜けると360度山々への展望のきく広い田園地帯、という変化に富んだコースがお客様とペットにとてもご好評の、高原の散歩道も待っています。ほっと一息つきに来てくださいね。

八ヶ岳高原・ペンションメルヘンについての全体的な情報については、以下も参照ください。

[*URL(八ヶ岳の観光に関するNPOの詳細ページ,ペンションメルヘンについて)]

 

| 建物(外観)